男性も無駄毛処理は当たり前?メンズ脱毛の種類と特徴を知っておこう!

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
151 9 3

RSS

男性も無駄毛処理は当たり前?メンズ脱毛の種類と特徴を知っておこう!

更新日: 2018-09-10メンズ脱毛について
男性も無駄毛処理は当たり前?メンズ脱毛の種類と特徴を知っておこう!

無駄毛処理と言えば「女性の身だしなみで、男性には関係がない」と考えている人も多いかもしれません。しかし、近年では、自身の体毛を気にしていると言う男性は、なんと7割を超える(※1)と言うデータもあるという事を知っていますか?
もちろん、「体毛が気になる」と思っている人の全てが、『脱毛』にまで行っているのかと言えばそうではないのでしょうが、これは『メンズ脱毛』がどんどん一般化していると考えられる、一つのデータとして挙げられるのではないでしょうか。
しかし、ここで問題となるのが、普段『無駄毛処理』などほとんど行わない男性にとって、どういった方法で『脱毛』を行えばいいのか、今いちわからないという事でしょう。実際に、『メンズ脱毛』の方法を少し挙げてみるだけでも、「自宅で、脱毛クリームなどを利用して処理する」や「脱毛サロンで施術を受ける」、「クリニックで医療脱毛を行う」など、その方法も費用も大きく異ります。こうなってくると、どれが一番いい方法なのか考えるだけでも煩わしいと感じてしまいますし、それぞれを一つずつ調べる事を考えるだけでも嫌になってしまいます。
そこで今回は、数多くあるメンズ脱毛の方法を、メリットやデメリットも交えて、まとめてご紹介していきたいと思います。是非、参考にしてみてください。

※1 男性向け総合美容『ゴリラクリニック』調べより

メンズ脱毛の方法をまとめてご紹介
それでは、様々ある脱毛方法をご紹介していきましょう。

脱毛クリームを利用する
これは最も手軽な脱毛方法ですね。市販されている脱毛クリームを利用して自宅で無駄毛処理をするという方法です。費用の面でも、1,000円~3,000円程度で済むので低コストですね。脱毛クリームは、チオグリコール酸カルシウムを主成分としたクリームで、毛を溶かして脱毛をすると言う方法です。痛みもほとんどないので、手軽に脱毛をしたい人にはオススメです。

メリット
脱毛クリームのメリットは、やはり自宅で手軽に、費用もさほどかけずに脱毛ができるという事でしょう。脱毛クリーム自体も医薬品ではないので、誰でも簡単に手に入れる事が可能です。

デメリット
デメリットは『永久脱毛』ではないという点です。脱毛クリームは、肌表面の毛を溶かして脱毛をしているだけですので、しばらく経てばまた毛が生えてきます。また、基本的に刺激性が強いクリームですので、肌が弱い人などが利用すると炎症やアレルギー反応が出てしまう場合があります。
「無駄毛は常にない状態にしたい!」などと考える人であれば、頻繁にクリームの使用が必要になるので、手間が掛かる事や肌トラブルの可能性が高くなるという点は大きなデメリットでしょう。

ブラジリアンワックスを利用する
ブラジリアンワックスは、VIOラインの脱毛をメインとして行う、ワックス脱毛全般の事を指しており、最近では楽天などの大手通販サイトでも様々な商品が販売されています。使用方法は、ワックスを塗布し、冷えて固まった後に、毛ごとワックスを剥がすと言う脱毛方法です。

メリット
ブラジリアンワックスは、ワックスを塗布した場所をまとめて脱毛できるため、一気に広範囲の脱毛ができるというメリットがあります。また、抜いた毛はワックスに付着している為、脱毛クリームなどよりも後処理が楽という点もメリットに挙げられるでしょう。
脱毛クリームの様に、毛を溶かす訳ではありませんし、薬剤も低刺激となっています。

デメリット
ブラジリアンワックスは、単純に言うと固まったワックスに付着した毛を力づくで抜くという物ですので、強い痛みがあるのがデメリットだと言えます。また、基本的には「現在生えている毛を根こそぎ抜く」と言う考えであり『永久脱毛』ではありません。
痛みに関しては、脱毛サロンなどでプロに行ってもらえば少ないと言われていますが、自身で行う場合にはそれなりの覚悟が必要でしょう。なお、一気に毛を抜くと言う方法なので、毛を抜いた際に毛根部分が摩擦により炎症を起こす『毛嚢炎(もうのうえん)』になる場合もあります。サロンなどでは、プロが行うのである程度安心できますが、自宅で行う場合は注意が必要でしょう。

フラッシュ脱毛
フラッシュ脱毛とは、専用の脱毛器を使用して脱毛を行う方法で「脱毛器の光が毛のメラニン色素と反応して、毛根にダメージを与え、毛を抜き取るという方法」です。
元々は、脱毛サロンなどでしか施術できませんでしたが、近年では、小型化された家庭用脱毛器なども販売されており、自身で行う事も可能です。

メリット
フラッシュ脱毛の最大のメリットと言えるのは、上述したようなクリームやワックスを利用した『脱毛方法』と比較しても、最もお得で手軽に脱毛ができるという点でしょう。光脱毛器は、メーカーによって大きく価格が異なりますが、安い物であれば1万円以下で購入できるものもあります。そして一度購入してしまえば、故障するまで長く利用できます。広範囲の脱毛を考えた場合、クリームやワックスであれば頻繁に購入する必要がありますが、脱毛器があればその必要がないので低コストで脱毛が可能なのです。
つまり、自宅で行える脱毛方法で考えれば、最も手軽でお得だという事です。

デメリット
フラッシュ脱毛のデメリットは、『永久脱毛』ではないという点と皮膚障害のリスクがあると言う二点です。
フラッシュ脱毛器に関しては、稀に「永久脱毛ができそうな」謳い文句で販売されている物もあるので注意しましょう。そもそも、日本国内では永久脱毛の効果を謳った医療器具を、医師免許を持たない人に販売する事が禁じられている(薬事法 第23条の2)為、市販されている個人用の脱毛器には永久脱毛効果はありません。因みに、サロンでフラッシュ脱毛の施術を受ける場合でも、医師免許を持たない人が永久脱毛の効果が得られるような出力で施術する事は禁止されています。(医師法17条)したがって、自宅やサロンで行うフラッシュ脱毛は『永久脱毛』ではないと覚えておきましょう。
皮膚障害に関しては、一時期社会問題にもなったので知っている人も多いでしょう。簡単に言うと、機械の出力ミスで火傷や毛嚢炎などのトラブルになる事があるのです。

ニードル脱毛
ニードル脱毛は、毛穴の向きに沿って電極を差し込み、微弱な電気を流して発毛組織を破壊し、脱毛をするという方法です。因みに『絶縁針』を使用した脱毛は、FDA(米国食品医薬品局)が唯一「永久脱毛」と認めている脱毛です。ただし、専門的な施術が必要なので、絶縁針は医療機関でしか使用する事ができません。
通常のサロンなどでは、『ニードル針』と言われるものを使用して施術します。

メリット
『絶縁針』を利用したニードル脱毛は、1回の施術で確実な『永久脱毛』効果が得られる事が最大のメリットです。また、肌や毛の色によって精度に変化がない事もメリットとして挙げられます。

デメリット
ニードル脱毛のデメリットは、非常に強い痛みを伴う場合があるという事です。毛穴に直接電流を流し込むわけですので、皆さんが想像している以上に痛いと思っておいた方が良いかもしれないですね。また、毛穴一つ一つに針を差し込んでいかなければならないので、相応に時間がかかり、一回の施術にかかる時間が長い割に範囲は狭いのもデメリットと言えるでしょう。

医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛は、現在主流になっている脱毛方法で、上述したフラッシュ脱毛と似ていますが、こちらはレーザーを照射して毛を焼き切るという脱毛方法です。

メリット
医療レーザー脱毛のメリットは、複数回の施術が必要ですが、永久的な脱毛効果がある点です。また、医療レーザー脱毛は、単一の波長を用いた施術方法ですので、似たような施術方法のフラッシュ脱毛と比較しても安全性が高いと言われています。

デメリット
デメリットは、施術費用が高額になる点と、色素が濃い又は薄い人に関しては、思うように施術ができない恐れがある点です。医療用レーザーは、黒色に反応してエネルギーを出すと言う仕組みなので、白髪の人や日焼けで肌の色素が濃い人は施術できない場合があるのです。
永久脱毛効果は非常に大きなメリットでしょうが、クリニックでの施術ですので、ブラジリアンワックスやクリームによる脱毛とは違い、低コスト・手軽とはいかない脱毛方法だと覚えておきましょう。

まとめ
今回は、最近注目されている男性における無駄毛処理について、そもそも脱毛方法にはどのような物があるのかを主にご紹介してきました。
本稿でもご紹介しているように、一言に『メンズ脱毛』と言っても、その脱毛方法には様々な物があり、メリット・デメリットが大きく異なる物なのです。この中から自分自身に最適な脱毛方法を見つけるとなると、それだけで結構な手間になるかもしれません。
筆者が考える脱毛方法の選択方法をご紹介してみると、とにかく永久脱毛を望むのであれば、
・ニードル脱毛
・医療レーザー脱毛
永久脱毛とまではいかなくても、手軽に無駄毛処理がしたいのであれば、
・脱毛クリーム
・ブラジリアンワックス
・フラッシュ脱毛
などといった分類が一番わかりやすいのではないかと思います。今回ご紹介した、メリット・デメリットを考慮して、是非自身に合う脱毛方法を探してみてください。

筆者: コラム担当 御厨